信頼重視のマイクロゲーミング社のゲーム

今やインターネットでギャンブルゲームができる時代です。

その中でもオンラインカジノは、世界中から多くのプレイヤーを集めて大変大きな人気を呼んでいますが、その中で「マイクロゲーミング社」という企業を抜きにして語ることはできません。
マイクロゲーミング社は、イギリスのマン島を本拠地にして1994年に設立された大手ソフトウェアプロバイダーです。

ここでは、このマイクロゲーミング社が生み出してきたゲームに焦点を当てて説明していくことにします。

毎月積極的なスタンスで新しいゲームをリリース

毎月積極的なスタンスで新しいゲームをリリース
マイクロゲーミング社は、オンラインカジノ業界を牽引する程の力と信頼性を持っている企業です。
それはこれまで手掛けてきたゲームの数にも裏打ちされており、ポーカーやビデオスロット、ブラックジャック、ルーレット等のテーブルゲームなど、幅広いカジノゲームをオンラインカジノやランドカジノに提供して来ました。

会社設立から現在に至るまで世に送り出してきたゲーム数は、雄に1,000種類を超えています。
しかも、今でも毎月新しいタイトルのゲームをリリースし続けています。

徹底した信頼性へのこだわり

徹底した信頼性へのこだわり
マイクロゲーミング社の凄さはそれだけではありません。
イギリスやマルタが発行しているカジノライセンスの取得に加えて、世界的に有名な会計事務所を通してペイアウトを公開しています。
そのために非常に信頼度の高いプロバイダーとして認知されているのです。
しかも、2003年にはオンラインカジノのテスト業者としては、オンラインゲーム業界で最も信頼性と権威のある第三者審査機関eCOGRAの設立にも貢献しています。

「オンラインカジノ業界はプレイヤーの信頼を確立しないと事業を運営することはできない」

というスローガンの下に自社の基準も厳しい審査を課して堅実で安心安全なソフトウェア開発を愚直に行ってきました。
その企業理念が、eCOGRAの共同設立にも大きく反映されているわけです。

この取り組みは、業界最古参・最大手のソフトウェア会社として、オンラインカジノやそのソフトウェアにおける安全性と公平性のスタンダードになったと言っても過言ではありません。
業界で長年の事業運営の中でオンラインカジノ業界でも有名な賞を数々と受賞していることも納得できることです。
それだけにマイクロゲーミングの信頼性は高いということが理解できるでしょう。

マイクロゲーミング社の魅力的なゲーム

マイクロゲーミング社の魅力的なゲーム
このようにカジノサイトやプレイヤーからの信頼を重要視する同社のゲームも、1つひとつに強いこだわりを見て取ることができます。

1.スロット
マイクロゲーミング社のスロットは、全体的にクオリティーが高いことが知られています。
これまで、ハリウッドスタジオやメディアアウトレットといった世界的にメジャーなエンターテイメント会社と長く安定した関係を築いてきました。
その結実したのが、ジュラシックパークやターミネーター2と言った大ヒット映画をテーマにしたスロット作品です。

2015年に公開されたジュラシック・ワールドのリリースもその1つです。
また、スロットにはルート払い戻しタイプのラインアップが充実しており、ペイラインがない243パターンの勝ち方ができるゲームとして、そのシンプルで扱いやすさで気軽にプレイできる点が多くのプレイヤーの支持を集めています。

マイクロゲーミング社は、業界でもトップクラスのリリース数を誇っているために、多種多様な世界観を持つゲームを提供しています。
自社オリジナルのスロットは、クラシカルな絵柄やゲームらしいアニメタッチの絵柄が多く用いられていますが、映画のタイアップ作品になると、リアルな高精細グラフィック機能が使われています。
タイアップスロットでは音声にもこだわりが見られ、映画を再現するサウンドや劇中のセリフを流す等の演出も随所に散りばめられています。
これらのスロットでは絵柄が揃うことで、そのシーンが再生されて自分が映画の世界に入り込んだような感覚でゲームに熱中できるのです。

その一方で、ギャンブル性が高いプログレッシブジャックポットも人気ジャンルに挙げられます。
その中でも、Mega Moolahは、マイクロゲーミングと契約しているカジノサイト全てとネットワークでリンクしています。

そのために各プレイヤーのベット金が蓄積されていき、数億ドルもの額になっていることも珍しくありません。
そのジャックポットがヒットすると賞金は1億ドルまでにもなります。
世界で数億ドルのジャックポット当選者が続々と出ている中で、日本人プレイヤーも数億円のジャックポットを引き当ていますので、決して夢物語ではありません。

2.テーブルゲーム
テーブルゲームでは、オーソドックスなブラックジャックのeuropean blackjackが好評です。
デッキ数は2、ハウスエッジは0.39%となっており、レトロなグラフィックが特徴的です。ディーラーのカードが最初に1枚だけ配られるヨーロピアンスタイルで、プレイヤーが先にカードを引けるので、有利なカードを引きやすいルールが人気です。

同じブラックジャックでも、Double Exposure Multi-Hand Blackjackでは、最初からディーラーの手札が2枚ともオープンのブラックジャックで、ベーシックストラテジーを駆使することで、コツコツと配当金を稼げることができる点が魅力的です。

3.ライブカジノ
最近では、ライブカジノにも力を入れているマイクロゲーミング社。
同社のライブカジノは、ライブ映像の遅延がなくスムーズで快適なカジノをストレスフリーでプレイできる点にあります。
カジノディーラーは、アジア系スタッフを採用しており、日本人やアジア系のプレイヤーでも親しみを持ってプレイすることができ、バカラ、シックボー、ルーレット、ポーカー、ブラックジャックが提供されています。

このようにマイクロゲーミング社は、信頼性を重視して魅力あるゲームを絶えず作り続け、最高のカジノギャンブルのサービスを提供しているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。